TEL

旭川市の「ながやまキッズファミリークリニック」は「小児科」「アレルギー」専門のクリニックです。

当院のご紹介

  • HOME
  • 当院のご紹介

ごあいさつ

これまで長きに渡り、旭川の地域医療にご尽力いただきました「大崎 雅己 先生」、「大崎 雅也 先生」の志を引き継ぎ、3代目院長を継承いたしました。

平成21年10月1日の開院から多くのご家族に支えられ、共に成長してまいりました『ながやまキッズファミリークリニック』は、平成26年1月1日より新たな船出となります。
ただ、当クリニックの根幹をなす理念であります『地域に求められるやさしく温かい医療を実践し、地域に愛されるクリニックになることを目標に最善の医療を尽くす』という点においては変わるところはありません。

これまで通り、皆さま一人ひとりとの出会いを大切にし、共に悩み、共に解決し、共に成長出来ることを小児科医の喜びと感じ、「地域のかかりつけ医」として精進を続けてまいります。
これからも、当クリニックをよろしくお願いいたします。

院長 松本 直也

院長:松本 直也

  • 釧路市出身

資格

  • 日本小児科学会小児科専門医

所属学会

  • 日本小児科学会
  • 日本小児神経学会
  • 日本小児アレルギー学会
  • 日本外来小児科学会

経歴

平成6年 釧路湖陵高校卒業
平成12年 旭川医科大学医学部医学科卒業
平成12年 旭川医科大学小児科学教室入局
平成12~13年 深川市立総合病院 小児科
平成13~14年 旭川厚生病院 小児科
平成14~16年 道立紋別病院 小児科
平成16~17年 市立士別総合病院 小児科
平成17~18年 旭川医科大学 小児科
平成18~22年 網走厚生病院 小児科
平成22~25年 旭川医科大学 小児科
平成25年~ ながやまキッズファミリークリニック

診療方針

自分の子供、自分の友人、自分の親だったらどうするのか?
ということを常に考えながら、やさしくあたたかい医療を目指します。その時代で医学的に正しいとされる考え方を積極的に取り入れ、地域で専門性の高い医療の実現を目指します。

スタッフの声

いつも明るく元気なスタッフです!
治療に関することだけでなくどんなことでもお気軽にご相談ください。

地域貢献活動

学校医 永山南小学校
園医
  • 永山おおぞら認定こども園(本園・分園)
  • 秋月こども園
  • たいせつ保育園
  • あすか保育所
  • 旭川大学附属幼稚園
  • 永山こども発達支援センターぽの
その他
  • 旭川医科大学小児科臨床指導教授 
    (医学部学生小児科実習の受け入れを行っています)
  • 旭川市医師会看護学校看護実習担当
  • 北海道保育園保健協議会常任理事
  • 旭川市休日・夜間急病診療(小児科)担当医
  • 旭川小児科医会幹事長

当院の歴史

2009年(平成21年)10月1日

「岩手医科大学」を卒業後、「札幌医科大学」や「旭川赤十字病院」などで小児医療についての研鑽を重ねた「大崎 雅也 先生」が、旭川市永山に「ながやまキッズファミリークリニック」を開院。
小児科およびアレルギー疾患を専門とし、地域の子どもたちの健康を守るために尽力。多くのご家族に愛され親しまれ、天職である小児科医としての人生をまっとうした。

2013年(平成25年)1月

「大崎 雅也 先生」の病気療養のために「大崎 雅也 先生」の父である「大崎 雅己 先生」が院長に就任。

2013年(平成25年)4月

「松本 直也 先生」が副院長として着任。

2014年(平成26年)1月1日

「松本 直也 先生」が「大崎 雅也 先生」、「大崎 雅己 先生」の志を引き継ぎ、「ながやまキッズファミリークリニック」を継承。

2016年(平成28年)4月1日

「医療法人社団 ながやまキッズファミリークリニック」となる。

小児かかりつけ医登録について

当院では国が推し進める「小児かかりつけ医制度」に2022年5月より対応することにいたしました。特に下記に該当する方には「小児かかりつけ医登録」をお願いしています。

  • 乳幼児健診および栄養相談を受診される方
  • 就学前でアレルギーの診断書(アレルギー疾患生活管理指導表)の記載を希望される方
  • 病児および病後児保育用医師連絡票の記載を希望される方
この制度について お子さんの生育歴や体質をよく理解している小児科専門医が初期治療に加えて育児・発達相談を行い、高度な治療が必要な際には専門医療機関へスムーズに橋渡しをする。
これまで多くの小児科医が当たり前のように行っていた診療内容を国が再評価し制度化したものです。
当院では2022年4月に国からの認定を受けました。
対象となるお子さん 当院をかかりつけ医として登録することに同意している6歳未満のお子さんです。特別な手続きは必要ありません。口頭で構いませんので登録の意思をお伝えください。
※登録は任意で、解除は申し出があればいつでも可能です。
注意点
  1. 登録後、窓口での負担額がおよそ30円増えます。(3歳以上の旭川市民で1割負担の場合)
  2. かかりつけ医登録ができるのはお子さん1名につき1つの医療機関ですが、他の医療機関への受診を制限するものではありません。
  3. 登録していただいたお子さんを他のお子さんより優先して診療するためのものではありません。

メリットとデメリット

メリット
  • 急な病気・体調不良のときにかかりつけ医として診療を行います。(病児および病後児保育用医師連絡票の記載にご協力いたします。)
  • ぜんそく、アレルギー性鼻炎(花粉症など)、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなどの慢性疾患の診察・管理を行います。これまでの病状にあわせてアレルギーの診断書(アレルギー疾患生活管理指導表)の記載を行います。
  • 発達段階に応じた助言や指導、健康相談・栄養相談をお受けします。(当院ではかかりつけ医登録をしたお子さんを対象とした乳幼児健診・栄養相談を行っています。)
  • 予防接種の接種歴、健診の受診歴を確認し、接種の案内・指導を行います。
  • 必要に応じ、連携した専門医療機関への紹介をいたします。
  • 診察時間内の電話によるお問い合わせに対応いたします。
ただし、診療時間外・休日のお問合わせについては小児救急医療相談「#8000」にご連絡いただくか、
旭川市医師会 休日・夜間急病診療案内(https://asamed.jp/toubanin/)に記載された急病当番医にお問い合わせ下さい。
デメリット
  • 窓口での負担額がおよそ30円増える場合があります。
  • 「小児かかりつけ医登録」ができるのは、ひとつの医療機関だけです。ただし「登録したクリニック以外に行ってはいけない」ということではありません。

「機能強化加算」のお知らせ

当院では「かかりつけ医」機能を有する診療所として機能強化加算を算定しております。

  • お子さんが受診している他の医療機関および処方されているお薬を把握し、管理・記録を行います。
  • 健診結果等の健康管理に関する相談に応じます。
  • 保健・福祉サービスに関するご相談に応じます。
  • 夜間・休日受診を含む緊急時対応の問い合わせに応じます。
  • 必要に応じて、専門医または専門医療機関への紹介を行います。
  • かかりつけ医機能を有する医療機関は、医療機能情報提供システムにて検索できます。

ページ上部への矢印